セックスで得られる健康効果について

セックスは体にいい?

セックスすることで健康効果を得られるという話を聞きました。「まさか!?」と思って色々調べてみたのですが、実際に研究が行なわれたみたいで、セックスすることで、免疫力が高まって病気になり難い体になるんです。

1週間のセックス回数が多ければ多いほど、体の抗体が高く、風邪をひきにくい体になるという驚きの検査結果もありました。さらに、セックスにはストレス解消の効果もあって、心身ともにリフレッシュすることで、健康を維持できるのです。

 

確かに自分のまわりにいるセックス好きな人は、常に元気な気がします(笑)きっと、溜めこまずに発散させるというのが大切なんでしょうね。

 

さらにセックスは、ダイエット効果もあるんです。よく「セックスはスポーツだ!!」なんて言う人がいますよね(笑)ふざけて言っているように思えますが、30分のセックスで、ジョギング15分と同じカロリーを消費できるんです。
「ダイエットとして、セックスを楽しむ」のもありだと思いませんか?

 

セックスには、まだまだ良い効果があります。誰にでも色々考えてしまって眠れない夜があると思いますが、そんな時もセックスが効果的なんです。セックスすることで、恋愛ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が分泌されることによって、脳や心が癒され、不安や恐怖心が和らぐのです。結果、安眠へ繋がります。

 

ここまで科学的に「セックスは体にいい!」と言われたらこれまで以上にセックスを楽しめそうな気がしてきますね。